災害を未然に防ぐ防災システムの設計・施工・保守管理 カントー防災設備


防災設備、消防設備、消火設備、防火対象物点検-東京・栃木・茨城


ホームサービスのご案内商品のご案内会社案内お問合せ
トップ > サービスのご案内

消防・防災設備の設計・施工・保守・点検を行っております。


消防法では、消防用設備等の設置・点検・報告を防火対象物の関係者に義務付けています。いついかなる場合に火災が発生しても確実に行動するためには、日頃からの整備を含め、適正な維持管理を行う必要があります。

カントー防災設備では、昭和45年創業の豊富な実績と高い専門技術でお応えいたします。ビル・マンション・オフィス・店舗・工場の保守点検、消防手続き等、消防設備、防災設備の事なら全てお任せ下さい。

※ご家庭用の消火器や感知器の取り付け、消火器の詰め替えなども承っております。

 

防災設備の設計・施工

ビルや施設の防災用設備には、下記のようなものがあります。

警報設備 自動火災報知設備、住宅用火災感知器、非常放送設備、非常警報設備など
消火設備 屋内・外消火栓設備、泡消火設備、スプリンクラー設備、パッケージ型消火設備、ガス消火設備、各種消火器など
避難設備 救助袋設備、緩降機設備、避難ハッチ及びはしご、すべり台設備、誘導灯及び誘導標識など
火災拡大防止設備 防火戸、防火・防煙シャッター設備など
消火活動用設備 連結送水管設備、排煙設備、非常コンセント設備など
消火用水 防火水槽など
避雷設備 避雷針など

これらの防災設備は、適正な設置が計画され、また点検保守により常に万全の状態であることが、ビルや施設を火災や災害から守る上で必須です。

特に消防用設備については、消防法で設置や点検の基準が定められ、工事や点検は有資格者でなければ行なうことができません。

カントー防災設備は、経験豊富な消防設備士や消防設備点検資格者を数多く有しており、設計から施工、保守点検まで万全のサービスをご提供いたします。

 

防災設備の点検

■点検内容・期間

点検内容 外観点検、作動点検 、機能点検
点検期間 ・総合点検(1年に1回以上) 

・機器点検(半年に1回以上)

■点検結果報告書の作成

消防庁規定の様式にて点検者が結果を点検票に記入し、報告書を作成します。

■消防署への報告

特定防火対象物 百貨店、ホテル、飲食店、病院など 1年に1回
非特定防火対象物 工場、事務所、倉庫、駐車場など 3年に1回

経験豊かな社内の有資格者が点検、不良箇所の修理、報告書作成、消防署への報告までトータルに対応いたします。お気軽にご相談ください。

防災設備のご相談は
[北関東]

本社:
栃木県小山市宮本町2-1-43
TEL:0285-23-0439
FAX:0285-23-3067

[首都圏]

東京営業所:
東京都新宿区西新宿4-32-6-613
TEL:03-6276-3544
FAX:03-6276-3536

メールでのお問合せ

Copyright(c) 2013 Kanto Bousai Setsubi Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Top